1326記

パチスロ実践ブログ!!

バジリスク絆、リセット狙いの仕方。(超)高確示唆(確定)演出、モード推測まとめ。

こんばんは、かめです。


バジリスク絆リセ狙いについての質問を
コメントで頂きました。
コメントの内容を要約すると
リセ狙いのヤメ時についてです。


良い機会なのでリセ狙いの仕方について
記事にまとめながら返答させて頂きたいと思います。


●狙い目
まずひとえにリセ狙いと言っても
リセット後の何を狙うのかについて説明します。


バジリスク絆の通常時にはモードと状態があります。
モードは5段階(A~E)。
状態は3段階(低確、高確、超高確)です。
基本的にモードはC以上、状態は高確以上なら
期待値プラス
だと思って頂いて構いません。


リセット後の各移行率がコチラ。

ほぼ全設定共通でモードC以上の割合が33%
状態に関しては全設定共通で
高確以上の割合が29.4%あります。
モードも状態も演出である程度把握出来るので
期待値がある所を狙い打ちする
というのがリセ狙いの根拠です。


●(超)高確示唆(確定)演出
この台は高確以上に滞在していた場合
頻繁にそれを示唆する演出が発生します。
演出の数も非常に多いので全部覚えるまで
多少時間がかかるかもしれませんが
出来るだけ覚えましょう。


以下一覧です。


★高確以上確定演出
○全ステージ共通
・同柄リプレイ
・鷹+リプレイ
・蛍火ルーレット+リプレイ
・セリフ+リプレイ
・甲賀弾正orお弦セリフ
・巻物中開き「好機」+リプレイ
・※巻物中開き「好機」+ハズレ目
・※巻物小開き+ハズレ目
・響八郎偵察「好機」
・駕籠(かご)男青着物+リプレイ
・リール枠エフェクト大+ハズレ目
・リール枠エフェクト中or小+リプレイ
追記
・巻物第3停止で大開き「小役」+リプレイ
・巻物ガタガタのみで開かず


※弱チェ、共通ベル後5G以内を除く


○甲賀ステージ
・弦之介笛中+ハズレ目
・弦之介笛無+リプレイ
・お胡夷カゴ「クナイ」


○伊賀ステージ
・朧扇子中+ハズレ目
・朧こける+リプレイ
・小四郎かまいたち+リプレイ
・小四郎木彫りカエル+リプレイ
・小四郎木彫りフクロウ+ハズレ目
・夜叉丸かんざし黒+ハズレ目


○土岐峠ステージ
・ステップアップガセ+リプレイ
・ステップアップ1or2+ハズレ目
・会話青セリフ
・会話片方のみ+リプレイ


高確示唆演出
○全ステージ共通
・レバオンセリフ+ハズレ目
・リール枠バウンド第2停止まで+ハズレ目
・リール枠エフェクト中+ハズレ目
・響八郎偵察、民衆多
・駕籠(かご)女白着物
・※黒墨ガセ+ハズレ目


※頻出時のみ


○甲賀ステージ
・弦之介笛中+リプレイ
・地虫占い第3停止までクルクル+ハズレ目


○伊賀ステージ
・朧扇子中+リプレイ
・小四郎かまいたち第2停止まで+ハズレ目
・夜叉丸かんざし青+リプレイ


○土岐峠
・土岐峠自体が高確示唆。



注意点が一つ。
弱チェ、共通ベルを引いた後15G間は
内部状態を問わず高確示唆演出が出やすくなります。
低確でも出てしまいます。
逆に直前15G間で弱チェ、共通ベルを
引いていなければ、高確示唆演出が
高確以上確定演出へと昇格します。


★超高確確定演出
○全ステージ共通
・鷹+ハズレ目
・柳生宗矩セリフ
・駕籠(かご)女青着物+リプレイ
・※リール横回転+リプレイ
・※リール横回転「好機」
追記
・リール内赤七図柄停止
・液晶リール出目チャンス目+ハズレ目


※ミニキャラが回転させるのとは別なので注意。


○甲賀ステージ
・なし


○伊賀ステージ
・小四郎木彫り仏像


○土岐峠
・なし


○弾正屋敷ステージ
・弾正屋敷ステージ突入後10G間は超高確確定。
・滞在時は高確以上確定。



以上が(超)高確示唆(確定)演出一覧です。
全て、非レア役、非前兆中に限ります。
記入漏れやわかりづらい演出があれば
教えて頂けると幸いです。


参考:
記事下部コメント欄にてyummy様からのコメント



●モードC以上示唆(or確定)演出
内部モードの示唆(確定)演出を紹介します。


★モードC以上確定
・連続演出発展時、弦之介カットイン+演出ハズレ
・朧カットインでBCなし
・人別帖演出朧で「まだまだ」
・BC終了後伊賀ステージ+低確スタート


★モードC以上示唆
・※レア役成立時リール縦回転


※非前兆中に限る。


●モード推測
ここからは上級者向けになります。
冒頭で書いたように
モードC以上には期待値があります。
モードC以上を示唆する演出を紹介しましたが
他にも滞在モード別の状態移行率の差を利用して
内部モードを推測できる
場合があります。


全小役で状態移行抽選は行われているのですが
最も注目すべきはリプレイ、ハズレ目からの
状態移行率
です。


以下が低確滞在時と(超)高確滞在時の
リプレイ、ハズレ目からの
モード別状態移行率です。

注目すべきは超高確5Gへの移行率
これが確認出来ればモードAが否定され
モードC以上の可能性が上がります

そして何より重要なのが
モードC以上から1.69%以上
つまり約1/59以上の確率で
超高確5Gへ移行するので、頻度が高く
モード推測に最も役立つということです。


超高確5Gへ移行した場合、
特に低確から移行した場合は
非常に特殊な挙動をします。
具体的には5G間(超)高確示唆(確定)演出が
数回出た後にステチェンします

しっかり高確示唆演出を覚えて
慣れればすぐに違和感に気づくと思います。


しかし、注意しなければならないのは
この挙動があったからと言って
5G間限定の超高確だったとは
限らないということです。


例えば強チェリーを引いて
15Gの高確に移行したとします。
10G間は高確示唆演出は出ず、最後の5Gで
高確示唆演出が出てステチェンする場合があります。
最後の5Gだけを見るとリプレイ、ハズレ目から
超高確へ移行したのかと勘違いしてしまいます。
他にも、リプレイ、ハズレ目から
25Gの高確へ移行した場合に
始めの5G間高確示唆演出が出て
ステチェンする場合なんかもあります。
ステチェンした後も高確示唆が出るかどうかを
しっかり見ておく必要があります。


5G間の高確示唆演出→ステチェンだけではなく
その前後もきっちり見て
本当に超高確5Gへの移行だったのかを
見極めなければなりません。


これが少し難しいので上級者向けと言われています。


いくら文字で見ても理解しきれない部分が
多いと思うので、自分で回して実際の挙動を
見ながら覚えていくのがベストだと思います。


●実践的なリセット狙いの仕方
リセ狙いの実践的な説明に入ります。
頂いたコメントに関する返答は
ここがメインになります


まずリセ狙いに明確なヤメ時はありません。
自分で見切るラインを決める必要があります。


ここからは僕が自分の実践上ベストだと考えている
リセ狙いにおけるヤメ時を紹介します。
人や環境によって違う意見も当然あると思います。
あくまで一個人の立ち回り方として
参考にしていただけると幸いです。



バジリスク絆のリセット後は
当然の事ですがBC0スルーの状態です。
個人的に0スルーは初期ストックの抽選を
受けられていないと考えているので平均出玉が
全体よりも劣ります。


※根拠は以下の記事をご覧下さい


なのでBT初当たりはかなりシビアに
取りに行く必要があると考えています。
時給3000をボーダーにするならば
具体的には、設定1ならば1/300以上
設定2ならば1/250以上は欲しい
です。
この条件をクリアする為にヤメ時を調整すると
以下のような立ち回り方がベストだと考えています。


基本的にはリセット後の(超)高確G数振り分け
15G、25G、35G、45G、55G、無限
を軸にヤメ時を調整します。


・その壱
6~7G無条件で回します。
高確示唆なしでヤメ。


・その弐
高確示唆ありで土岐峠(弾正屋敷)へ
ステチェンせずの場合、
18Gまで無条件で回します。
15~18Gまで高確示唆なしでヤメ。
示唆ありの場合、40Gまで。
35~40G示唆なしでヤメ。


・その参
土岐峠(弾正屋敷)へステチェンした場合、
40Gまで無条件で回します。
35Gまでに土岐峠(弾正屋敷)→甲賀へ
ステチェンした場合、
40Gまで回して高確示唆なしでヤメ。
示唆ありの場合、60Gまで。
55~60G示唆なしでヤメ。


・その四
以上の間にレア役を引いたり
依然として高確が終わらなかった場合、
示唆演出やステチェンのG数を見ながら
臨機応変にヤメ。


・その五
以上の間にモードC以上示唆が見受けられた場合や
チャンス目を複数回引いた場合、
+20G~余分に回してモード推測。
あまり深追いはしない。


・その六
BCは基本的に朧1択で半月ならBT当選まで。
BC/BT終了後は甲賀ステージなら即ヤメ。
それ以外は高確抜けるまで。
モードC以上っぽかったら
+20G~モード推測する。


●実践値
この立ち回り方での僕個人の実践値です。
(2017年1月~6月末)


・台数 934台
・時間 62時間47分
・通常 27901G
・BT 124回(1/225)
・BC 248回(1/112.5)
・収支 +391539(6236/h)


●まとめ
リセ狙いと言っても効率良く期待値のある所を
打つためには高確示唆、モード示唆
そしてモード推測の知識が必須
になります。
ただ単にリセット後BC1回引くまでツッパしても
大した期待値はないと思われるので
出来るだけ知識を入れて低モード、低確は
早目に見切れるようにしましょう

また、この記事に書ききれなかった
モード推測に使える知識もまだあるので
暇があれば解析を見てみてください。


不明な箇所があれば、気軽にコメントください。
終わり。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。