1326記

パチスロ実践ブログ!!

【実践値から考察】バジリスク絆初期ストック問題

こんばんは、かめです。
今回はバジリスク絆の初期ストックについて
記事を書きたいと思います。


初期ストックについては一応解析が出ていますが
抽選の仕方については謎があります。
これはもう絆に関してある程度知っている方なら
耳にしたことくらいはあるでしょう。
「BCスルーorG数ハマり」この2点が絡んで
初期ストック抽選がされるのでは?というもの。
解析ではあたかもどのような初当たりからでも
一律で抽選されているかのように読み取れますが
実践上それは間違いなんじゃないかという説です。


僕も以前からこの説にはかなり信憑性を感じていて
スルー回数天井狙いしてるとBTが
なんとなく続きやすい気がしてるんです。
そういうイメージが自分にあった中で
逆に0スルー狙い(正確に言えばリセット狙い)を
積極的に始めてからものすごく違和感を感じました。
本当に単発が多いんですよね。
スルー回数天井狙いをしてる時よりも明らかに多い。
最近ブログも始めたことですし先日から
継続セット数をメモし始めたんですね。
そしたらば案の定ですよ。


まだまだサンプル少なすぎますが
単発ばっかりで腹が立つんで
とりあえず記事にしてみます。
興味がある方はご覧下さい。


●継続率振り分けと初期ストック(解析上)
まずは公表されている解析から。

●解析上の単発回避率
上の解析を元に単発回避率を計算してみます。


・継続率振り分けから出した
 継続率のみでの単発回避率。

・継続率+非継続時の初戦争忍の刻で
 BCを引いて単発を回避する確率。

※絆高確に関しては以下を参照し
 絆高確発動時は全て単独で発動すると仮定。

引用:【バジリスク絆】絆高確テーブルの振り分けの設定差 | 
   スロっとむ~期待値で生きる~より


・上の数字にそもそも初期ストックを持っていた
 パターンを組み合わせた単発回避率。

この数値が各設定の実質単発回避率になります。
ですが、ここで注意して欲しいのがここには
考慮されていないことがあります。


・突入時、追想の刻時BC中のストック
・追想の刻時BCによる絆高確+α抽選
・絆高確複合
・モードEからの初当たり
・フリーズ、真瞳術救済からの初当たり


以上です。
要は上の単発回避率は想定できる最低の数値であり
これより低くなることは
解析上ありえないというわけです。


●実践値
解析上の数値を踏まえて
僕のリセット狙いの実践値を見てみましょう。
記録期間は2017/1/30~3/19迄。






それがコチラ。


46.2%





おおおおおおおおい(ノ゚ο゚)ノ 
低すぎんだろw






ちょっと解析上の数値と比較してみましょう。

(;^ω^)・・・



初期ストック抽選されてません。
本当にありがとうございました。



僕の実践値は当たり前ですが実践上の数値ですから
先ほど解析上の数値で考慮されてなかったこと
つまり、BC中のストックや絆高確複合なんかも
しっかり抽選されてる上での数値なわけです。
それで46.2%は明らかに低すぎます。
サンプルがBT初当たり54回分と少なすぎるが故の
下ブレだと考えてもあまりに低い。
解析通りなら実践値は単発回避率65~70%
くらいにはなるはず
だと僕は思います。


●まとめ
これでスルー回数天井狙い時の
単発率の実践値もあれば完璧なんですが
あいにくリセット狙いよりもサンプルの
メモが少ないので、現状は公開しないでおきます。
ただ、今回の実践値と今までのスルー回数天井狙いの
経験から初期ストックが一律抽選ではない
ということに関して僕はさらに確信が深まりました。
ここから具体的な期待値を算出
と行きたいところですが、今回はなしで。
というか出来ない。
0スルー狙いは慎重に
スルー回数天井狙いは積極的に僕は打ちます。
共感できた方は是非参考にしてみて下さい。
終わり。


※第2弾、第3弾の記事アップもしました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。