1326記

パチスロ実践ブログ!!

【実践値】バジリスクⅢリセット狙い102台


こんばんは、かめです。


この記事では
バジリスクⅢのリセット後CZ周期モード1狙い
を行なった、かめ一人の実践値をまとめました。



※サンプル増強版もアップしました↓↓



この狙いの根拠を簡単に説明すると
リセット後、全設定共通で周期モード1へ移行し
周期モード1からは約33%で
周期モード3へ移行するので
CZの初当たりが設定56並に
取れるからというものです。


実際に狙ってみて、どういう結果になったのか。
サンプルは102台と物足りないですが
一旦まとめてみました。ご覧下さい。


●実践値

CZ、ART共に初当たり確率はかなり良好です。
設定6の数値に一番近いんじゃないでしょうか。
ボーナスは完全に上ブレですね。


時給は1時間当たり+302.3枚という結果に。
等価換算で約6000円ですね。
うーん、さすがに出来すぎな気がしますw


サンプル70台くらいまでは
時給150枚~200枚を推移してたんですが
ラスト30台で爆発しました。
ただやはり期待値時給+150枚オーバーは
あるんじゃないかな
という感想を僕は持っています。


●出玉の波
実際に102台打って感じた出玉の波について
書いていきたいと思います。
オカルト的な話ではありません。
(いや102台ぽっちの実践値の時点で
ちょっとオカルト的なのかな?)


この台のリセ狙いは安定感はかなり高いと思います。
初当たりに関しては特に安定感があります。
1度だけ5台またぎでART間1133Gハマりが
ありましたが、他では700G以上のハマりはなし。
2、3台に1回はARTに入ってくれます。


CZ1でも期待度約40%あるのと
意外と前兆中の昇格でCZ2が来ます。
CZ2は約75%ですから大体当たります。
実践上CZ1:79回、CZ2:28回、CZ3:4回
という振り分けでした。


出玉性能に関してはやはり新基準機。
なかなか気持ち良くは出てくれません。
1000枚以上がホントに遠い。
継続モード2で500枚~1000枚を出しながら
気長に1500枚以上の波を待つ展開
になります。


ただこれだけ出玉面が厳しくても
収支はついてきやすいと思います。
初当たりがきっちり取れますし
ボーナスで200枚取れるのも大きい。
一日大体5台~10台単位で打ってましたが
一番負けた日で-1100枚、次が-550枚です。
バジリスク絆のリセ狙いなんかだと10台こなすと
-1000枚以上は結構ザラにありますからね。
バジⅢの安定感を物語っていると思います。


●新基準の呪縛
この機種が客付き悪いのってやっぱり
出玉性能が一番の原因じゃないですか。
労力と見返りが見合ってないというか。
頑張って5連させても250枚かよみたいなね。


ただこのリセ狙いはそれでも最終的には
そこそこの収支になってしまうくらいの
甘さを持っていると僕は感じました。


この台を出玉性能の悪さ、純増の遅さから
勝てないと決め付けて敬遠してるなら
それは非常にもったいない
と僕は思います。
勝てないとかじゃなく単純に演出やシステムが
嫌いだっていうのなら仕方ないと思いますけどね。


●まとめ
バジリスクⅢのリセ狙いは全然イケると思います。
僕の地域の環境はバジリスクⅢの客付きが悪すぎて
死ぬほど美味しい状況がここ数週間続いています。
沖ドキトロピカルの時も似たような状況が
ありましたが、まだそっちの方が客付きマシでしたw


ホールとしてはこの台を見放すと今後
新基準にホントに移れなくなると危惧しているのか
クソみたいに客付いてなくても
この台だけ全リセするホールもあります。
もし、この実践値が期待値に近い数値だと思った人は
積極的に狙ってみてはいかがでしょうか。


それではこの辺りで。
終わり。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。